鏡台と工具棚をDIYしました①

賃貸DIY

こんにちは。

埼玉在住、3児の父のPolcです。

インドアだった私と妻のコロちゃんですが、今ではDIY×キャンプに夢中です。

DIY歴4年、キャンプ歴1年とまだまだ未熟ですが

その間に得た知識や経験を書いていくつもりです。

今日から鏡台と工具棚のDIYを複数回にわけて書いていきます。

まずはビフォーアフターの写真から。

Before
After

まずは鏡台からとりかかります。

写真について

数年前のDIYなので写真が少ないです。

わかりづらいところは現在の写真を使って解説していきます。

極力わかりやすくお伝えしたいので使いますが、違和感を感じるかも知れません。

寸法をだす

まずは天井までの高さを測ります。

今回もウォリストを使用しますので、天井までの高さ-60㎜にします。

この鏡台はサブロクの合板にあわせて作る予定なので、他に測る必要はありませんでした。

わからない人はここをチェック

建築用語で3尺×6尺の略語です。

1尺約300㎜なので、910㎜×1820㎜の板を指します。

ホームセンターにある合板などは、大体サブロクです。

他のブログや本などにもよく出てくるので、覚えておいて損はないです。

Polc
Polc

他にも3尺×8尺の略語でサンパチもよく使われます。

まずは下準備

まずはホームセンターで木材を用意します。

今回は2×4の2440㎜を2本と1820㎜を1本、針葉樹合板12㎜を2枚買いました。

柱になる2×4は2380㎜を2本

鏡の固定用に使う2×4は834㎜が2本

針葉樹合板1枚は910㎜×560㎜にカットしてもらいました。

もう1枚の針葉樹合板はカットせず、そのまま使います。

自分の家の寸法を代入してください
カットサイズの出し方
幅が910㎜の場合
  1. 柱になる2×4 天井までの高さ-60㎜
  2. 針葉樹合板1枚 1の数字-1820㎜
  3. 鏡固定用2×4 834㎜
幅が910㎜以下の場合
  1. 柱になる2×4 天井までの高さ-60㎜
  2. 針葉樹合板2枚 希望の幅にカット
    1. その内の1枚 1の数字-1820㎜
  3. 鏡固定用2×4 希望の幅-76㎜

この式にあてはめれば同じものが作れます。

今の段階ではまだ混乱するかもしれないので、最後まで読み切ったあとに読み返すのが良いかもしれません。

磨く

用意した木材をサンダーで磨きます。

2×4を簡単に磨くだけで大丈夫です。

針葉樹合板はたくさん触れる場所ではないので軽くにしておこうと思いましたが、結局気になって磨いてしまいました。

80→120番の順です。

裏面になる方は壁と接するので磨く必要はありませんが、組み立て時にささくれが刺さらないよう磨きました。

塗装する

磨いた木材の木くずを払ったら塗装をします。

塗料はワトコオイルのナチュラルです。

塗るときはウェスを使いました。

木目に沿って染み込ませていきます。

油性塗料を刷毛で塗ると刷毛がカピカピになってしまうので、使い捨てのウェスが経済的です。

Polc
Polc

しかも刷毛って毛が抜けるから好きじゃないな~

コロちゃん
コロちゃん

じゃあ刷毛はどんな時に使うの??

Polc
Polc

塗る面積が大きいものや、量が多いときに使ってるよ!

コロちゃん
コロちゃん

今回量多くなかった?合板も2枚使うし~

Polc
Polc

大変だったんだよ!

最初から刷毛を使えばよかった…

小規模なDIYはウェスがオススメですが、規模が大きくなるのなら刷毛が良いときもあります。

ここまでが下準備です。

鏡台の組み立ては次の記事にまとめます。

Polc

アラサーで3児の父です
インドア好きだった私と妻のコロちゃんがDIYやキャンプが好きになった経緯や経験などを書いていきます

Polcをフォローする
DIY 賃貸DIY
Polcをフォローする
Polcの趣味かいてみる
タイトルとURLをコピーしました