鏡台と工具棚をDIYしました④

賃貸DIY

こんにちは。

埼玉在住、3児の父のPolcです。

インドアだった私と妻のコロちゃんですが、今ではDIY×キャンプに夢中です。

DIY歴4年、キャンプ歴1年とまだまだ未熟ですが

その間に得た知識や経験を書いていくつもりです。

ここから工具棚編です。

鏡台編はこちらからどうぞ。

まずはビフォーアフター

Before

黒のチェストとその横のカラーボックスに工具類や塗料を収納していました。

使いたいときにすぐに使える方がもっと気軽にDIY出来るので、よりわかりやすい収納にしました。

After

見てすぐに、何がどこにあるのかわかるので気に入っています。

黒のチェストはIKEAで購入したものです。

夏のセールで7000円くらいでした。

HEMNES ヘムネス チェスト(引き出し×3), ブラックブラウン, 108x96 cm - IKEA
HEMNES ヘムネス チェスト(引き出し×3), ブラックブラウン, 108x96 cm. 持続可能な森林から調達した無垢材を使用。美しい経年変化が楽しめます。トラディショナルなデザインに、動きがスムーズで静かに閉まる引き出しといったモダンな機能を組み合わせました。必ず壁に固定してお使いください.

寸法を測る

前回作った鏡台の真横からベランダ側の壁まで、目いっぱいスペースを使おうと思います。

測ったら1570㎜でした。

高さは鏡台の時に測っているのでその数字を使います。

これらの数字をベースに準備を始めます。

準備

必要なものをリストアップします。

2×4 2380㎜ 2本

OSB合板 910㎜×1570㎜ 1枚

貫板 1570㎜ 5枚

合板はカットサービスを利用しました。

2×4や貫板は簡単なので丸ノコで切りました。

コロちゃん
コロちゃん

貫板ってなんだ??

貫板とは天井や床下の下地の補強などに使われる木材です。

ホームセンターで売っています。

サイズは1×4よりも6㎜薄いですが価格は約3分の1です。

こういう下地材は安いのでDIYでよく使います。

Polc
Polc

安い分表面が荒かったり、反りがひどかったりするものもあります。

表面が荒いものに関しては、しっかり磨けばきれいな木材として使えるので費用を抑えたい方にオススメです。

木材を磨く

組む前に磨いていきます。

特に貫板は荒い木材なので丁寧にやすりがけをする必要があります。

サンダーを使って80→120番で磨きます。

左が磨く前で、右が磨いた後です。

しっかり磨いたので白くなりました。

Polc
Polc

120番~180番くらいで仕上げた手触りが木のぬくもりを感じられて好きだな~

角もしっかり落としていきます。

2×4は軽く磨きます。

OSB合板は切断面だけきれいにしておけば大丈夫です。

塗装

磨き終わったら塗装です。

塗装前に木材に付いてる木くずを落としておきます。

刷毛を使う場合はブラシの抜け毛がつかないよう、あらかじめ取っておきます。

塗料は今回もワトコオイルのナチュラルを使用しました。

杉材との相性が良くて気に入っています。

乾燥させたら組み立てていきます。

組み立てについては次の記事で書いていきます。

Polc

アラサーで3児の父です
インドア好きだった私と妻のコロちゃんがDIYやキャンプが好きになった経緯や経験などを書いていきます

Polcをフォローする
DIY 賃貸DIY
Polcをフォローする
Polcの趣味かいてみる
タイトルとURLをコピーしました