鏡台と工具棚をDIYしました⑤

賃貸DIY

こんにちは。

埼玉在住、3児の父のPolcです。

インドアだった私と妻のコロちゃんですが、今ではDIY×キャンプに夢中です。

DIY歴4年、キャンプ歴1年とまだまだ未熟ですが

その間に得た知識や経験を書いていくつもりです。

引き続き工具棚のDIYです。

これから組み付けていきます。

柱をつっぱる

柱の上部にウォリスト本体、接地面には付属のフェルトを貼ります。

コロちゃん
コロちゃん

チッ…またフェルト貼るの?

絶対つけなきゃダメ?

Polc
Polc

フェルトは床を保護してくれるんだよ~

賃貸ならほうが貼った方がいいと思う!

木材とウォリスト本体ができる限り密着するように固定します。

隙間が大きいと耐久力が下がって危ないので注意が必要です。

OSB合板を張り付ける

柱をつっぱった後にOSB合板を張り付けました。

黒のチェストの上におきます。

左右4本ずつビスで固定しています。

ビスはホームセンターで買った黒いビスを使いました。

パーツボックスの取り付け

OSB合板にパーツボックスを取り付けます。

パーツボックスとはこういうものです。

以前テレビ番組で森泉さんが自宅のリノベで使っていました。

値段も3000円くらいで手ごろだったので使ってみようと思います。

まずは土台となる部分をビスで固定します。

取り付けは非常に簡単で、とにかくビスでとめていくというわかりやすいものです。

OSB合板が11㎜なので10㎜のビスで固定しました。

固定したらケースをひっかけていきます。

写真のようにケースには爪があるので、それをはめていくとこうなります。

実際に使ってみた感想としては、細かく分けて収納できるので地味に便利です。

でも収納が小さいことや、ケースが多すぎることで逆に実用的ではない面もあります。

コロちゃん
コロちゃん

収納が増えると余計なものも増えたりするんだよね~

Polc
Polc

ありがちだね!

なので実用的な収納というよりも、魅せる収納といった方が近いです。

ちょっとガレージっぽい感じがして気に入っていますが、これをなくして棚をつけるという選択もありだと思います。

次は貫板の取り付けです。

内容は次回にまとめたいと思います。

Polc

アラサーで3児の父です
インドア好きだった私と妻のコロちゃんがDIYやキャンプが好きになった経緯や経験などを書いていきます

Polcをフォローする
DIY 賃貸DIY
Polcをフォローする
Polcの趣味かいてみる
タイトルとURLをコピーしました