#3勢いに任せてスウィートグラスのデビューサイトで1泊2日のキャンプ

CAMPレポ

10月に入りようやく今年初めてのキャンプに行ってきました。

泊まったのは北軽井沢のスウィートグラス。

浅間山北麓のキャンプ場・北軽井沢スウィートグラス
日本一とも評されるキャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」は、群馬と長野の県境にあり、1年を通じて営業しています。浅間山の豊かな自然環境を背景に、森や小川を抱く美しいフィールド。ツリーハウスや石窯コテージ・焚火炉があるタープサイトなど、コンセプトのひかるユニークな宿泊施設が人気です。

関東近郊の高規格キャンプ場として名高いキャンプ場。

屈指の人気を誇るキャンプ場なので人気のサイトは予約もなかなか取れません。

本当は9月の下旬に行く予定でしたが天気に恵まれず…。

コロちゃん
コロちゃん

わが家は雨の日にキャンプは行きません

Polc
Polc

なのでいつも3日前とか前日に予約します


勢いでキャンプへ

10月に入っても雨ばかり。

そして迎えた休日。

ちょっと寝坊してしまい9時過ぎに起床すると

コロちゃん
コロちゃん

キャンプ行こうよ!

えっ天気は?

前日まで雨予報だったのが曇りに!

Polc
Polc

行こう!

とりあえずスウィートグラスに電話するとデビューサイトが空いているとのことで即予約。

急いで子どもの支度や準備をして11時半ごろに出発。

近くのスーパーで買い物をしてスィートグラスには15時頃に到着しました。

広々のデビューサイト!

到着後はそそくさと設営をはじめます。

チラホラと他の宿泊者の方がテントやタープを張っていましたが、全体的に結構空いていていました。

時間もないのでタープは張らずにテントだけ。

私が設営している間コロちゃんは子どもたちのお世話です。

今回初めてのデビューサイトでしたが、初心者やファミリー向けでとても広かったです。

ツールームテント2つ張れるんじゃないかってくらい。

さらにデビューサイトとだけあってトイレや管理棟、お風呂や炊事場などの設備が全て近くにあります。

炊事場はちゃんとお湯が出ます。

この日の気温は10°くらいだったのでとてもありがたい!

しかも広い上にキレイにされているので人気があるのも納得。

キャンプデビューにはもってこいのサイトだと思います。

着いてからはずっとご飯タイム。

この日は子どもたちみんな機嫌が良かったのでのんびり過ごせました。

日が暮れると寒いので焚き火の温かさには感動。

朝食後はアスレチック

絵にかいたようなキャンプの朝食です(笑)

しかしこんな定番メニューでも、朝の寒くて澄んだ空気の中で食べるとめちゃくちゃ美味しいですよね。

普段はコーヒー飲まないのにキャンプだと飲みたくなる不思議。

朝食を済ませたら子どもたちと遊びに。

ここのアスレチックはデビューサイトから少し距離があるけどオススメ。

写真に納まらないほどの大きさで、子どもたちが遊ぶには十分すぎるボリュームがあります。

ツリーハウスやつり橋などがありますが、落下防止のネットがあって頑丈な作りなので安心して遊ばせておけます。

2歳の次男はつり橋でガンガン遊んでたのに年少の長男は一歩も進めず。。

去年も進めなかったのでリベンジのつもりが今年も返り討ちにされてました(笑)

私にそっくりな長男は高所が苦手なところまで似てしまったようです。。

次男は無双状態でした。。

怖いもの知らずも程が過ぎると不安です。

おわりに

久しぶりのキャンプはとても良い休日になりました。

外で遊ぶとこどもたちって本当に楽しそうなんですよね。

寝静まった後はコロちゃんともゆっくり過ごせて本当に良い時間を過ごせました。

ただ…サイトの傾斜がスゴい。

緩い傾斜でこのくらいです(笑)

水はけのために必要な傾斜なので仕方ないのですが、テーブルに置いたものが転がってしまったり、寝る時の頭の位置を考えたりと少し戸惑いました。

だからと言って悪いサイトと言う訳でなく、ちょっと工夫すれば快適に過ごせるのでなんら問題なかったです。

何も知らずに初めて行くと同じように戸惑う人もいると思うので、この記事がこれからデビューサイトに泊まる人の役に立てばうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました