#2中国製格安工具紹介 グリップ式コーナークランプ編

DIYツール

YOUTUBEで海外DIYerの動画をよく見ていると「なんだこれ?」ってなる工具(ツール)を使っていること多くないですか?

しかも使い方とかを見てみると「めっちゃ便利ー‼」ってなるんですよね。

そんな馴染みの無い工具を実際に購入して使ってみるシリーズ第2弾です。

今回はグリップ式のコーナークランプ。

結論から先に言ってしまうと、多少尖った仕様ですが手間が減って作業効率が上がるので買ってよかったです。

コーナークランプの購入を検討している方の選択肢が増えるようになれば嬉しいです。

シリーズ第1弾が気になる方はこちら。

どんな工具なの?

このように接合する板同士を挟むことで、直角に固定してくれる工具です。

ビスを打ち込む時にズレたり曲がったりするのを防いでくれる優れもの。

直角に物を作るって思いのほか手こずりやすいんですよね。

個人的にはグリップ式でなくても、コーナークランプはDIYに必須だと思っています。

日本で見かけるコーナークランプはこのようなタイプが多いですよね。

ちなみにこれはヒロミさんがTVで使っていたのを見て買いました。

Polc
Polc

影響されやすいタイプです。

使い方

握る部分の真ん中に黒いダイヤルがあるのわかりますか?

このダイヤルを回しながら挟む木材の厚みに合わせて調整します。

あとはグリップを握るだけ。

外すときはグリップを広げるだけです。

コロちゃん
コロちゃん

めっちゃ簡単!!

調整さえ済ませれば、そのあとはめっちゃ簡単なんです。

機能面で1番大事な挟む力も必要十分。

もし「もっと強く固定したいな~」と思ったら、必要に合わせて自分でダイヤルを調整するだけです。

サイズ

第一印象は「結構大きいな」というのが正直なところ。

横幅が22㎝ほど。

高さは11㎝ほどです。

私が調べた限り、サイズはこのサイズのみでした。

いくらするの?

中国の通販サイトで1860円でした。

2個買ったので3720円。

AmazonでKreg社の正規品を買うと1個で7100円…。

模倣品なので安いのは当然ですがこんなに価格差があると…。

購入した時は見落としていたのですが、現在はAmazonでも模倣品が売られています。

大体2500円ほど。

すぐに欲しいのであればAmazonで買ってもいいかも。

精度は大丈夫なの?

1番大事なことですよね。

直角に固定するための工具なので、直角が出なければ使い物になりません。

角度を測れる定規で検証してみました。

90.35°でした。

コロちゃん
コロちゃん

0.35はみ出てるけど大丈夫なの?

たしかに気になる。

そこでDIY界隈や本職の大工さんたちも使っているメジャーな工具である差金を測ってみることに。

そしたら…

コーナークランプよりも悪い数字に。

これには驚きました。

そんなはずはないと思って何度も測りました(笑)

今まで90°ちょうどだと思って使っていたのに、90°ちょうどではなかったんです。

でもこの差金で失敗したことは無いんです。

つまりこのコーナークランプも、数字の面から見て信頼して使えると思います。

中国製のものは「安かろう悪かろう」のイメージがですが、以前よりも良いものを作るようになったと思います。

気に入ったところ

便利なクリップ式

これをわかってもらう為に、まずは普通のコーナークランプの説明を。

こちらのコーナークランプを使う場合、レバーをクルクル回しながら木材の厚みに合わせて締め付けていきます。

外すときもクルクルクルクル。

これが意外と手間。しかもレバー細いからギュッと締め付ける時指痛い。

コロちゃん
コロちゃん

そうなの?

これはこれで簡単そうだけど

Polc
Polc

1、2回使うくらいなら良いんだけどね…

というのも、コーナークランプって出番が多いんです。

例えば箱物を作るとき。

箱物を作るときは必ず4つの角が出来ます。

2つ作るなら8ヶ所。

クルクルして付けて、クルクルしながら外して…。

これでもうわかる人もいるかと思うのですが、

クルクル回すよりも、握るだけの方が圧倒的に楽なんです。

これがこのクランプの1番の特徴でありメリット。

コーナークランプの性質とグリップ式の利便性の組み合わせってとても相性が良いと思います。

気になるところ

どんなものにも欠点は付き物ですよね。

このクランプにも欠点があるので全てお伝えしていきます。

同じ厚みの板しか接合できない

従来のコーナークランプであればサイズ違いでも調整できるのですが、こちらは構造的に不可能です。

使う用途に幅が無いです。

ダイヤルに目盛りが無い

個人的にはこれが1番の欠点かなと思います。

木材の厚みに合わせるために何回か握って確認する必要があります。

1度合わせれば後は何もしなくて大丈夫なのですが、最初の調整がちょっとやりづらいかも。

収納がかさばる

大きい上に珍しい形、おまけに自立しないので収納に悩みます。

大した問題では無いと思いますが、わが家のDIYスペースは狭いのでちょっと気になりました。

どこで買える?

Amazonや楽天などでも購入出来ますが、私はAlliexpressという中国の通販サイトで買いました。

Amazonなどで買うとすぐに届きますが、値段が約1.5~2倍ほどします。

中国の通販だと2週間から1か月ほどかかりますが、その分安い。

日本ではまだ無名ですが、中国では大きな会社が提供しているサービスなので、不良品への対応もしっかりしており、安心して使うことが出来ます。

こちらから登録するとクーポンがもらえるみたいなので良かったらどうぞ。

AliExpressに参加する

おわりに

まだたくさん使いこんだ訳ではありませんが、何回か使っただけでも気に入りました。

この記事がコーナークランプ選びの参考になれば嬉しいです。

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=polchobby-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B001WHOIMG&linkId=a3b2a53883967d0f744ad108234ea59c&bc1=ffffff<1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr
タイトルとURLをコピーしました