アルミサッシを塗装。和室リノベ③

セルフリノベーション

こんにちは。

埼玉在住、3児の父のPolcです。

インドアだった私と妻のコロちゃんですが、今ではDIY×キャンプに夢中です。

DIY歴4年、キャンプ歴1年とまだまだ未熟ですが

その間に得た知識や経験を書いていくつもりです。

和室リノベの続きです。

前回は部屋をペンキで塗るところまででした。

ここではアルミサッシを塗装していきます。

アルミサッシの養生

部屋を白く塗り終えたので、次は木目がプリントされたアルミサッシを黒く塗っていきます。

まずは窓ガラスが汚れないように養生。

ガラスのキワ以外に持ち手も同様に養生します。

鍵も養生しておきます。

最後にガラス面をマスカで養生して窓を取り外します。

最初から窓を外してから養生しても良いと思います。

コロちゃん
コロちゃん

ガラス面になんか書いてる??

窓が2面ある上に全部で6枚もあるので、戻す場所がわからなくならないように印を書いておきました。

Polc
Polc

この場合B面の右から1枚目ということです

アルミサッシの塗装

アルミサッシはそのまま塗っても塗料が乗らないので、塗装前の下地としてこのプライマーを使いました。

このプライマーを塗っておくとアルミ以外にも、プリント合板やアイアンに塗料を乗せることが出来ます。

説明書きによれば2~3回ほどに分けて薄く塗り重ねるようなので、時間をあけながら2回塗りました。

乾燥したら塗料を乗せてきます。

人気のアイアン塗料を使いました。

色は黒です。

いざ塗ってみると、どうにも色ノリが悪いです。

Polc
Polc

ミッチャクロンの処理が甘かったかな…

なので一回ハケで塗った後に、上からハケで叩きながら塗料を重ねました。

良い感じに塗装出来ました。

乾燥したらこのツブツブ感がアイアンぽさを演出してくれます。

全部塗り終わったら元の位置に戻して完成です。

6枚もあるので作業は大変でしたが、黒く塗った結果部屋に締まりが出ました。

白だけで全体的にぼやけていたので、部屋に濃い色を足してよかったです。

次はスイッチやクーラーを塗っていきますがそれは次の記事でまとめたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました